ウナギ味ナマズ

知らなかったんですけれど、ニホンウナギというウナギは絶滅が危惧されているんですって。まー、普段食べているうなぎはニホンウナギではないと思いますが。

とにかく年々少なくなってきているウナギに代わるものを開発したのが近畿大学です。ウナギ味のナマズ。水やエサに工夫をすることでナマズ独特の泥臭さなんかもなくなっているようです。

 

近畿大学といえば完全養殖に成功した近大マグロが有名ですよね。味もなかなかいいということで、わざわざ近大マグロを扱うお店に行く人も少なくないようです。

ウナギの不足を補うためのナマズでありますが、まだまだ供給量は少なく、イオンの一部店舗限定での販売となりそうです。今後量産体制を整えていくのですね。

 

今回のウナギ味のナマズは近大ウナギ?あるいは近大ナマズというネーミングになるのでしょうか。ウナギじゃないからナマズですかね。

ちなみにナマズって実際に見たことありますか?外見を知ってしまうと、結構食べるの躊躇してしまいそうです・・・

 


PAGE TOP