服の断捨離を敢行

いやー寒くなってきましたよね。上着デビューしちゃいましたよ。え?遅いですかね。ついこの前まで会社では冷房がついていたかと思うのですが。

さて、衣替えのタイミングでしかやらないことは、要らない服を捨てるということです。今風に言うのであれば(そんなことはない)服の断捨離です!だんしゃりって変換出来ないのかよ~。

 

はい、もちろん捨てるという選択肢だけではありませんよ。ちょっといいブランドの服であればそれこそ今流行りのブランディアを利用するのもありです。ちょっとしたお小遣いになるかも知れません。私の服はブランド皆無ですので関係ありませんけれどね。

 

さて今回は洋服を17着ほど処分することにしました。いちばん厄介なのは「これ着るかも」まず着ませんね。着ない理由を探しても見つかりません。買ってから結構着ていたのかというと、そういう服に限って全然着ていなかったりします。

これはもう買う時点での問題ともいえます。

 

シーズンで一回も来ていないのに、衣替えのたびにクローゼットに入ってくる服もいます。そういったものは全て処分です。全てです。そして気付きました。どこにお洒落をする時間があるのかと。

結局、お気に入りの2,3着を着回してしまうんですよ。面白いのが、もう記憶にない服も出てくるんですよ。そこで、これどうですか。先に今ある夏服を思い出してメモしておきます。それ以外がクローゼットから出てきたら、ためらわず処分です。何着思い出せますかね。

 

さて来年も着るもののうち、大部分はそのまま衣類袋へ入れて冬眠してもらいますがちょっといいものはクリーニングです。最近はネット宅配クリーニングという便利な物ができて嬉しい限りです。

私はリネットというところを使ってます。あまり使っていないのになぜかプラチナ会員です。こればっかりは本当に謎です。バグを疑うレベルです。

リネット

なお、このリネットは11月1日からコスト高による値上げがされるということです。ん~、まぁそれでも安いのでしばらくは引き続き様子見で使いづづけます。⇒家まで【無料】で届けてくれるクリーニング

あ、ちなみに17着というのは冬服も合わせてです。かさばる冬服が少なくなるというのは本当に気持ちのいいことです。「着るかも」と「もったいない」との戦い、みなさんも負けないで下さいね。

 


PAGE TOP