地裁が泣いた悲しい事件

いやー泣きました。電車内とかでは閲覧注意です。

前回認知症の記事を書いての今日、ヤフーニュースで10年前に京都の伏見で起きた介護殺人の件を見かけました。

認知症の母親を、大好きな母親を自らの手で殺めてしまったのです。殺めてしまったけれどまた母の子として生まれたい…ここで涙腺崩壊。

稚拙な表現ですが、ただただ可哀想。

今も日本のどこかで同じように苦しんでいる人がいることでしょう。

そして、私の親も、なにより私自身もそうならない保障はありません。

日本人の寿命は過去に比べて伸びています。これからも更に伸びる?かどうかはわかりませんが、不健康な長生きは不幸が多くなりそうです。

あくまでも今の保障制度だとということですが。

じゃあ私に何が出来る?あなたはこの事件を知ってどんな感想を抱くでしょうか。


PAGE TOP