LINEのみどりくじ

2017年このGW中にはLINEのみどりくじがとても話題となりました。私の元にも友だち数人から(数人!)送られてきたのですが、しばらくは無視をしていました。

なんなら乗っ取りでもされたのかと思いましたからね。

さてLINEのみどりくじですが、何人に送れるのかというと10人です。(50人の人もいるみたい!?)くじを送りたい10人に選ばれた人はたくさんくじのメッセージが届いたことでしょう。そうでない場合、あるいは1回もくじの抽選が出来ないという人も・・・

 

ところで怪しいと思って無視をしていたみどりくじですが、送ってくれた友達から『結果の報告くらいして』というLINEをもらい、やっとこのくじのことを理解した次第です。当たったのは全部5等で100円分です。(どうやらみどりくじを送ってくれた人と折半なので実質50円分)あとはことごとく外れました。

 

1等の100万円が当たったということでスクショをアップしている人がいるようで、しかも複数人。

 

1等の当選数は7口との情報がありますが正確かどうかはわかりません。仮に7口だとすると1等の当選確率は0.000001%程度らしいですよ。なんと驚くことに5等の100円でも0.6%程度とか。

 

LINE側としてはこのキャンペーンをやることでLINEPayの利用者を増やせればいいのですね。100万円だろうが100円だろうが、規約に同意するのはその前段階。どっちが当選してもいいわけですよ。

 

でも100万円当たった~っていうのがSNSで拡散されれば盛り上がりますよね。なんか当選したのをツイッターでアップしたらコメント欄が荒れているというのは端から見ると面白いのですが、みどりくじを送った人と折半というところが、2人の関係にヒビを入れてしまう原因にならなければいいですけれどね。

 


PAGE TOP