ヘルシオAX-XP200

ウォーターオーブンなんて言葉があったのは知らなかったのですが、加熱水蒸気による調理機能を搭載したオーブンレンジといえばヘルシオ。ヘルシオといえばSHARPです。

シャープの最新型ヘルシオAX-XP200は12代目だそうです。

ヘルシオという名前は当然ヘルシーというところから来ていまして、ウォーターヒート技術を使うことで食材の余分な脂や塩分なんかを落とすことが出来てヘルシーということなんですね。

 

実は私はヘルシオを持っています。何代目なのかはわかりません。今流行りの三代目でないことは確かだと思います。

1万円程度で買える電子レンジとは違い、というかそもそも電子レンジじゃないんですかね。オーブンレンジです。ものすごい機能が盛りだくさん。あんな料理もこんな料理もレンジ1台で出来ちゃうんですよ。

といっても、使った機能は3%ほどに過ぎないかと思っています。料理集の本も一緒についてくるのですが一体いくつを作ってみたことか・・・。

 

ところでヘルシオAX-XP200にはまかせて調理という機能があるようでこれがもう気になってしょうがないです。調理法を選んでボタンを押せば自動でやってくれるんです。

驚くことに、庫内へ食材を複数入れてもムーブセンサーと温度センサーの働きによってムラのない仕上がり。いやーよくあるんですよ。面倒くさいのでおかずとご飯とみそ汁全部レンジに入れること。そうするとね、だいたい味噌汁は温まってない。

 

まあそんな小さなはなしじゃないんですけれどねこの最新ヘルシオは。最近ひと波乱あったシャープだけに、頑張ってもらいところですよ個人的には。

 


PAGE TOP