湾泊プランがお得だった話

ホテルヴィラフォンテーヌ「グランド東京有明」と「東京汐留」で提供されている湾泊プランを利用してきたのでブログ記事にすることと致しました。湾泊プランでもらえる湾泊クーポンの使い方次第ではとってもお得になりますので、参考にして頂けると幸いです。

湾泊プランはどこから予約するのがいいのか

結論からお伝えしますと、クラブヴィラフォンテーヌの会員になった上で公式サイトからの予約が一番安価です。もちろん会員になるのに費用は発生しません。が、場合によっては楽天での予約が最安になることもあります。下記はいずれも平日大人2名で予約を進めた場合のキャプチャです。

湾泊 公式
公式サイトの場合

>>ヴィラフォンテーヌ公式ページ

一休と楽天でも予約をすることが可能です。一休は独自のポイントを即時利用することが出来ますが、それを加味しても他よりも高くなります。一休の会員ステージを上げたいなど特別な事情がないのであれば推奨ではありません。

湾泊 一休
一休の場合

>>一休での湾泊プラン

楽天はクーポンを利用することで公式サイトからの会員価格をも下回ることが可能です。クーポンは常にあるわけではないのでしっかりと確認をしましょう。こちらで適応されている「5と0の付く日5%オフクーポン」があることで最安になっていますので、予約するのは5か0の付く日にしましょう。(宿泊日ではなく予約をする日です)

湾泊 楽天
楽天の場合

>>楽天トラベルのクーポン

なお、上記は支払い金額であり、各サイトともGotoトラベルの地域共通クーポンももらえます。こちらは宿泊料金の15%ということで、公式サイトでは3,000円分。楽天と一休では4,000円分の地域共通クーポンがもらえます。(楽天では計算上4,000円になるはずですが3,000円の表記を目にしました。念のため確認した方がいいでしょう。)

また、東京に住んでいる方は、「もっと東京」での利用は出来るのか気になっている方もいるかと思いますが、ヴィラフォンテーヌに関しては対象外の施設でした。

 

湾泊クーポンのお得な使い方

湾泊プランでもらえる湾泊クーポンは、発売当初から使える施設がどんどん増えています。最新の情報は湾泊公式サイトからご確認下さい。こちらのブログ記事では2020年11月での情報を上げています。

チームラボに行きたい

圧倒的な映え写真を獲得できる強力なコンテンツ、チームラボ。湾岸エリアにはお台場の「チームラボボーダレス」と、豊洲の「チームラボプラネッツ」があります。湾泊クーポンを使って入場が出来るのはチームラボプラネッツの方です。ちなみにプラネッツは今に関していえば、新作を記念しての割引と、先日からGotoイベントの対象にもなったので合わせて44%オフで入ることが出来ます。大人だと1,792円ですね。

実は私は両方とも以前に行ったことがあります。もちろん個人の好みになるというのは大前提ですが、私は圧倒的にお台場のチームラボボーダレスをオススメします。最初にボーダレスに行った後にプラネッツに行ったのですが、「あれ?もう終わり?」という印象を持ちました。ボーダレスはもう時間が足りないくらいでした。なのでまたボーダレスに行きたいと思い湾泊プランを使用しました。

なお、湾泊クーポンではボーダレスに入ることは出来ませんが、チームラボボーダレスでは地域共通クーポンを利用することが出来ます。なので、地域共通クーポンは丸々そこにあてることにしました。

ここのパートは、完全にチームラボボーダレスに行く人のためのお得情報なのですが、入場チケットを購入したらまずはヴィーナスフォートへ行きましょう。そこで、チームラボ割のチラシをゲットしましょう。すみません写真の素材がないのですが黒地のデザインのものです。店舗の入り口やフロアガイド周辺など、色々なところで入手出来るかと思います。それを入手したら2Fのインフォメーションセンターに向かい、下記の2つを入手しましょう。

・ヴィーナスフォートでの割引クーポン(1,000円以上の利用で500円引き×人数分)
・チームラボボーダレス内エンティーカフェでのお茶無料(1杯500円×人数分)

エンティーカフェで使えるクーポンは是非入手したいところですね。お茶1杯500円ですよ!?これが無料になるというのですからとてもお得です。

また、チームラボボーダレスの当日チケットでのサービスは他にも色々あるのですが、お台場の観覧車との複合(観覧車は湾泊対象です)でお得なのが、ストラップもらえるというもの。こちらも人数分のストラップをもらうことが出来ます。確か600円~800円程度で販売されているものでした。ガラケー時代でもあるまいし、ストラップの使い道はというと困るのですが、もらえるものはもらっておきましょう。

実質の料金で判断してしまう

話を元に戻します。湾泊クーポンを何に使うのかということですが、私は下記のように使用を致しました。(なお、大人2人と未就学児1人での想定です。つまり湾泊クーポンは8枚)

・東京お台場大江戸温泉物語 大人2人・小人1人(2,988円×2人+1,078円=7,054円):使用クーポン3枚
・パレットタウン大観覧車 大人2人(1,000円×2人=2,000円):使用クーポン1枚
・オールデイダイニング グランドエール ランチバイキング 大人2人(2,500円×2人=5,000円):使用クーポン4枚

湾泊クーポンを何に使おうかと考えたのですが、どうしても貧乏人根性が出てしまい、どうせなら1枚当たりの実質価値をなるべく高くなるようにしようとしてしまったのですね。その結果が上記の結果です。合計で14,054円分として使うことが出来ました。3つ目のランチバイキングは強くオススメするものではありません。少しずつ補足をしたいと思います。

大江戸温泉物語
大江戸温泉物語は、当初の湾泊にはなかったものです。いずれかのタイミングで使えるようになったようですね。私は土日で利用したので記載の金額でした。これ、冷静に考えるとめちゃくちゃ高くないですか!?近所のスーパー銭湯施設では5分の1の値段ですよ。ただ、この値段でありながらも使用する湾泊クーポンは1枚ということですので、クーポンの価値が1枚約3,000円になり最もお得になるのがこれです。チームラボプラネッツは今だと割引されて実質1,792円なのにクーポン2枚消費ですからね。なかなかのねじれ具合です。

大観覧車
こちらは1枚のクーポンで「大人2人」または「大人1人+子ども2人」を選択出来ます。他の施設とのバランスを考えると、湾泊クーポン1枚で大人1人分になっても良さそうなものですが、ここでもねじれが生じていますね。先述した通り、チームラボボーダレスのチケットでストラップがもらえます。もしあるのならキティちゃんのストラップをもらっておくようにしましょう。(多少は価値があるのかも・・・)

ランチバイキング
他に使い道もないからということで比較的消極的に選択をしてしまったのがこのバイキングです。大人で必要な湾泊クーポンの枚数はそれぞれ、ランチだと2枚、ディナーでは3枚です。ディナーでのメニューはわかりませんが、ランチではほぼ朝食と同じなのではないかという感想をもちました。通常料金2,500円なので、お台場界隈でももう少し安価に美味しいもの食べられるなとは思います。湾泊クーポンでグルメ関連はここだけですので、今後他にも出てくればいいですね。

とにかくお得でした

宿泊をしたホテルであるヴィラフォンテーヌ有明自体には何の不満もありません。遊びまくった後の、22時過ぎにチェックインをしていますし、ほぼ寝るだけの利用でしたので・・・。平日の利用でももらえる湾泊クーポンの枚数に違いはありません。宿泊費用の違いで、地域共通クーポンがいくら分もらえるのかは変わる可能性はありますが、それでもやっぱりお得でした。

仮に上記の公式サイトで会員になった場合、支払いは13,000円ですが地域共通クーポン3,000円もらえますので実質が10,000円。そして湾泊クーポンを私と同じように使った場合は14,054円分ですので、実質無料どころか4,054円分お得になっている状況に!

さらにはチームラボボーダレスとヴィーナスフォートでの特典を利用していますので更に4,500円分くらいはお得になった計算です。東京にお住まいの方や東京近郊の方も、一時的な持ち出しは発生しますが敢えて都内に宿泊してゆっくり遊ぶというのもとても良かったです。もちろん、遠方からの人にも嬉しいプランですね。

予約はクーポンによっては最安の可能性がある楽天からまずはチェックしてみてください。
>>楽天トラベルのクーポン

テスト