ザイグルシンプルとザイグルハンサムの違い

いつの間にやらザイグルに新機種、ザイグルハンサムというのが登場していたのですね。ただ、パッと見は先代のザイグルシンプルとほとんど同じに見え、しいて言うならつまみダイヤルの位置が変わったのかなという程度です。

しかしさすがにそれだけではないだろうという事で調べてみました。

違いはドーム型プレート

大きな違いはただ一つ、ドーム型のプレートが付くのかどうかだけです。このドーム型のプレートなのですが、凸で使えばそれこそジンギスカンになんかはもってこいですね。まあ私はなぜジンギスカンはあのような鉄板で焼くのかの理由はわかりませんが。凹で使うとスクランブルエッグやお好み焼きも作れちゃうとのこと。

一応説明しておきますと、通常のザイグルのプレートでは油を下に落とすために真ん中に穴が開いているんですがドーム型プレートではその穴がありません。なので料理の幅が増えるということになります。

ザイグルハンサム 口コミ

ザイグル自体が発売されてからもう相当の期間が経過していますが新製品のザイグルハンサムもなかなか売れているようです。口コミでも総じて評判はいいのですが、個人的には価格が気になります。もちろん店によりけりではありますが、ザイグルシンプルよりも1万円ほど高いです。

果たしてその差額の価値があるのかどうか疑問です。といいますのも、ドーム型プレートは本当に必要なのかという事です。ザイグルの良いところの一つが先に書いたように、例えば肉を焼いた時に余分な脂が下に落ちるところだと思います。ホットプレート代わりにお好み焼きをやりたいのであればこういったプレートもありますし、

 

スクランブルエッグはフライパンでやった方が良いかと思います。

ここまで書いておいて今告白しますが私はザイグルシンプルを持っています。決して新製品に対する嫉妬ではなく実際に使っている者として、そのプレートいらなくない?値段高くない?と感じているのです。

ザイグルを格安で

ザイグルハンサムが出たからかどうかわかりませんがザイグルシンプルは安価に買うことが出来ます。日本総販売元であるこちらのショップ⇒T.U.Fではクーポンも発券されています。近くに家電量販店があるのならそこも覗いてみて下さい。店のポイントなんかを考慮するとそっちの方がお得という事もままあります。

さて、ハンサムとシンプルの違いという事でしたがドーム型のプレートが付くかどうかです。重さの違いなんかもあるようですが、持ち運ぶわけではないので気にしません。部屋の中で煙や油はねを気にせず焼肉したいというのであればザイグルシンプルでOKです。

実は最近存在を忘れていたので近いうちに使おうかと思います・・・こういった商品でのあるあるです。


PAGE TOP