フェアリュクト

恐ろしいニュースを目にしたんです。

高さが世界一のウォータースライダーであるVerruckt(フェアリュクト)というアトラクションでの死亡事故です。

ちなみにVerrucktとはドイツ語で、意味は「狂気」「頭のおかしい」など、英語でいうところのクレイジーですね。

ニュースを見て、フェアリュクトがどんなものなのか気になったので画像や動画を物色していました。高さは51.4メートルでビルの17階相当。その高さから、ナイアガラの滝をも超える落差で滑る?落ちるんですって。

 

ウォータースライダーということで、てっきり体一つで滑るのかと思っていたのですが、どうやらボートに乗るタイプのようです。3人乗りです。

動画を見ると、外への飛び出し防止でネットが張られている箇所も見受けられました。ニュースではどういった状況の事故だったのかまではまだ明かされていないのですが、死亡に至るとなると体への相当の衝撃があったと考えるほかないですね。

高所からの落下か、あるいは最高時速は80㎞にもなるということですのでどこかに衝突してしまったのか・・・

こういった事故があったとしてもこのアトラクションで遊ぶ人がいなくなるということは恐らくないのでしょう。スリルを求める人の脳ではVerrucktこそが快楽なのですよ。

 


PAGE TOP