最強フライパンランキング1位

普遊舎の雑誌LDKの2017年3月号において最強フライパンランキング特集が掲載。その中で堂々の1位になったのはフレーバーストーンです。
フレーバーストーン

我が家で使っているフライパンはティファールのものです。新品で購入してからしばらくはそれはそれはスルっといい感じだったのですが3年ほど経過してからはひっつくようになってしまいました。

コーティングの耐久性の問題なんですね。フレーバーストーンは厳しい耐久テストをクリアしているので、早々にひっつくようになることはないようです。

もちろん、表面が傷つくような調理器具(金属製のヘラなど)を使っていてはあっという間にダメになってしまいます。それは正しい取扱いという点でもあります。ある意味デリケートな商品なので取扱いで注意しなければいけない点もいくつかありそれはデメリットといえばデメリットですね。

他にも、フライパンとしては重いという口コミもあるようです。

 

で、実際に重いのか見てみたのですが、我が家のティファールフライパンは取っ手が取り外しできる物。取っ手の重さを込みで1kgを超えていました。

一方、最強フライパンランキング1位のフレーバーストーンは、900g。まあ一般的なフライパンよりはどちらも重いのでしょうけれど、ティファールよりは軽いという結論です。

 

あとはどこが最強なのかっていうのは紹介ページを見てみてください。当たり前ですが、見たら買いたくなるようなページですからね。私もいつ買いかえるかを悩んでいる状態です。

 >最強のひみつ


PAGE TOP