ヤンテの掟

1:あなたが特別な存在だと思ってはならない
2:あなたが人と同様に有能だと思ってはならない
3:あなたが人より賢いと思ってはならない
4:あなたが人より優れているとうぬぼれてはならない
5:あなたが人より物知りだと思ってはならない
6:あなたが人より重要だと思ってはならない
7:あなたが人より何かに秀でていると思ってはならない
8:あなたは人を笑ってはならない
9:あなたが誰かに助けてもらえると思ってはならない
10:あなたが人に何かを教えられると思ってはならない

 

アクセル・サンデムーセがA Fugitive Crosses His Tracksという小説の中に出した、10カ条のルールがヤンテの掟です。

 

これを読んであなたはどう感じますでしょうか。今の時代、何かしらのハラスメントと言われかねない、そんな気もしてしまうのは私だけでしょうか。

 


PAGE TOP