リップルを購入するならコインチェックで

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

とてつもない盛り上がりを見せている仮想通貨の世界です。なお、暗号通過という呼称の方がより正確らしいのですが仮想通貨の方が世の中では広がっている感じがあります。

盛り上がりと書きはしましたが、あなたの身近な人で仮想通貨を購入している人というのはどの程度いますでしょうか。バブルバブルなんて言われていますけれどまだまだだと個人的には思っています。

仮想通貨の代表と言えばビットコインで、その他のコインはアルトコイン(オルトコイン)と呼ばれています。どの通貨に関しても、流通し始めの頃は日本円でいえば1円とかそれ未満で購入が出来た物です。倍率で考えると・・・大変なことになります。そりゃあ億り人もたくさん出てくるわけです。手仕舞いして初めて億り人ですけれどね。

これから買うならリップル

どんどん上がるのを横目に、仮想通貨を購入したい人もどんどん増えています。投資目的、内容としては投機だと思いますが、上がるなら自分も買っておこうという考えに至るのは当然のことですよね。

しかし、少なからず投資をしたことならこう思うでしょう。今はもう上がり過ぎているから自分が購入をしてから下がってしまってはどうしよう・・・と。正直そればっかりは誰にもわかりません。虎穴に入らずんば虎児を得ずです。どうしようどうしようと迷っている内にさらに価格は高みへ進んでいくなんていうことは相場の世界ではよくあることです。

もう参入するのは遅いのでは?と思って躊躇してしまうのなら絶対にやめておきましょう。なくなっても惜しくないお金を使って購入するのが定石です。じゃあどのコインを買えばいいのかっていうと個人的にはリップル(正確にはxrp)一択です。

今の段階では、長いものに巻かれるという形が一番安心だとは思います。

とにかく日本でもリップルのファンは多いです。賛否両論のある与○翼氏も今はリップルの伝道師と化しています。そんな翼氏にも信者はたくさんいるようで、我も続けとリップルを買おうという人がこの先もどんどん出てくると予想します。

他にも特にツイッター関連ではリップルのカリスマが数人いるようで、同じく信者はたくさんいます。面白い世界です。

 

ただ、なぜそんなにリップルのファンがいるのかというと、それはみんなリップルの将来性を買っているんですね。送金の処理スピードと送金の手数料において現状ではリップルが最強です。各金融機関がリップルを使うようになるのではないかという目論見が働いているのです。

なお、厳密にはリップル=xrpとは違いますので、リップルの採用=今上がっているxrpそのものの価値が上昇するということには繋がらないのですが、大勢が思っていれば結果的に価格には反映されるわけですね。

購入したいならコインチェック

仮想通貨の取引所も乱立状態です。ここなら絶対安全!絶対という言葉はこの世にはありませんが、やっぱり多くの人が使っているところがある程度の安心感は得られるでしょう。リップルを買えるところはまだ多くなく、私の知人もリップルを買うためにコインチェック開設していました。

リップル以外にも10を超えるアルトコインを買えます。どのコイン買ってもプラス!そんな状態が少なくとも2018年は継続するのではないかというのが界隈での予想です。後悔先に立たず、リップルはまだ130円程度(2017年12月22日)これでも急騰を繰り返しての値段です。ただし他のコインに比較すると数を持てます。そこは強みとなりますので、買える時に買う。それが一番です。

 >>coincheckを見てみる


PAGE TOP