一円玉健康法

コンビニの書籍コーナー、たまに見るんですよね。あれはお店によって品揃えは違うんでしょうけれど、私がよくいくコンビニでは最近センベロとか酒場とか昼呑みとか、そういう類の本が多く並んでいて、あー今度行ってみたいなと思いながら未だに一軒も行けていないのであります。

 

さて先日は一円玉健康法なる本がコンビニに並んでいるのを発見しました。

 

20数年来忘れていたなにかを思い出しました。この、1円玉を体に貼るってやつは結構前からありましたよね?私が子どもの時、手首(脈をはかる辺り?)に貼ってましたそういえば!

もちろん、そのまま学校に行っていたわけではありませんよ。何に効くのかもわからずに何となく貼っていただけです。

 

その本によると、症状に合わせて体のどこに貼るかを変えていくようです。特に腰痛と肩こりには強い威力を発揮しそうです・・・

あと、ネットで見ると耳鳴りにも一円玉がいいとかなんとか。30分位で治る即効性とのことですが、耳鳴りってそんなに続くものなんですか!?私は3分とさえ続いたことはないですよ。

 

さてなんで一円玉を体に貼ることで様々な不調を解消できる効果が見込めるのかというと、体内電流や生体電流とも言われるものが関わってくるようです。磁石とはまた違うんでしょうね。

 

効果があるかないかじゃなくまずやってみる。

 

そんな名言があるかも知れないしないかも知れません。ただ私の頭の中でいつからか思い浮かぶことがありまして。

肩こりで病院へ行きます。医者が、「じゃあ今日から1円玉を貼って下さいね。」って言われた人はいるのかどうか。

 

さ、お医者さんも神様じゃありません。何を信じるかはあなたの自由。


PAGE TOP